« とんどでした | トップページ | ねずみの巣 »

2006年1月25日 (水曜日)

プレッシャーバー調整が面白い

DSC00096アップライトピアノでメロディーが伸びてくれない時。
伸びないところのプレッシャーバーのネジを、順々に90度ゆるめて、
(音程は半音の半分ほど下がってしまうけど・・・)
音色を聴きながら、更に調整。
ピッチ上げを2回ほどしなおしたら、
U-nn! けっこう歌うようになってる。 うれしうれし

|

« とんどでした | トップページ | ねずみの巣 »

コメント

ボクも1回やったことあるけど(お客さんとこで)、緩めすぎて弦割りまでおかしくなり、えらい目にあったことがありました。 
確かに音が伸びるようになると思います。
製作段階で締めすぎてるんやろね。

投稿: ーまー | 2006年1月27日 (金曜日) 17時11分

一流メーカーは、何をめあてにプレッシャーバーを調整してるのか知りたいなー・・・
音色を聞きながらやってるかなー・・・
新品のままのピアノはたいてい締めすぎのような気がしています。
しばらくこれに集中しつづける予定。
またご報告しますね。
440

投稿: 440 | 2006年1月27日 (金曜日) 20時19分

メーカーでの製作工程から見て音色を聴きながら調節することは不可能でしょう。
一応理想的な角度などの冶具を作ってるメーカーはあると思いますが。
ゲリラ的に良いサウンドを作るのが僕たち末端の技術者ですから、頑張って集中してください。 お願いします。 -まー

投稿: ーまー | 2006年1月29日 (日曜日) 06時08分

ありがとうございます。了解しました。

投稿: 440 | 2006年1月29日 (日曜日) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレッシャーバー調整が面白い:

« とんどでした | トップページ | ねずみの巣 »