« うれしすぎ | トップページ | アピカホールの梅~その後 »

2006年2月17日 (金曜日)

スタイングレーバーのピアノで

AUT_1029 いつも車の中だけど、良いコンディションのピアノなら 飽きるまで聴き続けることになる。
これは昨日まで2週間くらい聴いたもの。
スタイングレーバー(ドイツ)を使っているらしい。

|

« うれしすぎ | トップページ | アピカホールの梅~その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタイングレーバーのピアノで:

« うれしすぎ | トップページ | アピカホールの梅~その後 »