« 秋18 雲 | トップページ | 有馬玩具博物館にて »

2006年10月29日 (日曜日)

くるみ割り人形

Kurumiwariningyo 有馬温泉へ遊びに行きました(料亭や旅館じゃないよ)。 こども連れで、ます釣り→その場で料理してもらえる(おいしいよ~)。
そのあと玩具博物館へ。ああ!なるほど! これがあの「くるみ割り人形」か~! これはおもちゃのくるみ割り人形だそうですが、本物なら口に入れたくるみをうしろのレバーでバキッと・・・

|

« 秋18 雲 | トップページ | 有馬玩具博物館にて »

コメント

そうそう、ドイツのお土産屋さんでもよく見かけますね。こちらはこれからくるみをよく食べる季節です。

ところで、その作業台ももしかしてヨーロッパ製ではないかな? Hobelbankって言って「かんな台」に似ているように見えます。
有馬温泉、懐かしいです。

投稿: ーまー | 2006年10月30日 (月曜日) 00時02分

へ~っ くるみを食べる季節?
ぜひくるみの樹や食べる様子も教えてください。
あのカンナ台、ぼくも気になっていました。
頑丈そうで、左右にクランプのハンドルらしきものが付いていて、四角いほぞ穴のようなものが並んでいました。
たぶんそのHobelbankだと思いますよ。
ドイツをはじめ、ヨーロッパの玩具ばかりが並んでいたように思います。
バーデンバーデンの町のジオラマ鉄道もありました。
明日の項で写真UPしてみますね。

投稿: 440 | 2006年10月31日 (火曜日) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くるみ割り人形:

« 秋18 雲 | トップページ | 有馬玩具博物館にて »