« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月28日 (火曜日)

平均率の和音

Equal2_1 先日リメイクした五度圏の図で
平均率の和音を表してみました。
五度も三度も均一に並びます。
「黄色の真円を純正三度」と設定していて、
「緑の楕円」は平均率の三度です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月曜日)

お気に入りの電波目覚まし時計

Dscf0743 朝小鳥の声がした後、ロクジヨンジュウゴフンデスとしゃべる。真っ暗でもポンと押すと時間を教えてくれる。で、1秒も狂わない。昨日の電池を入れ替えて、また大きな声にリフレッシュ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日曜日)

おーっつ!ついた点いた

Dscf07421_2たまった捨てる予定の乾電池。もったいないので、豆電球をつないでみると、点かないものが1/3、暗く点くもの1/3 けっこう明るいのも1/3ほどある。 暗いのでも3本くらいつなぐと明るくなった。それじゃー、たくさんつないだら!?
おっつ!100V用の電球でもちょっと点いた!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土曜日)

BRAHMS SymphonyNo.2

Dscf0735 ブラームスの2番は大好きな曲。しかし車でオーケストラを聴くのは特別なテクニックが必要。全然聞こえなかったり、ドカーンと来たりで大あわて!自然に聴こうと思うと1週間はかかるな。トホホ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木曜日)

カブトムシの幼虫 再び

Dscf0732 コロコロの糞でいっぱいになったケースの上部に、這い出てきたのはカブトムシの幼虫。クヌギマットを交換して、上に置いたら早速潜っていった。今年は、わりと早く気が付いた・・ 前回↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火曜日)

秋22黄色い通り

Dscf07263 毎日通る道路。黄色に染まって、幸せな気分になる。 住むところの風景って、ほんと大切だな~
ドイツに住む先輩のブログを見てもいつもそう思う。古くからの伝統の底力か・・・
この黄色いいちょう並木も・紅葉したカナダのマークのかえでの並木も、あと20年もしたら風格がでてくるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日曜日)

秋21 なんきんはぜ

Dscf0719 昨夜は雨で楽しみにしていた流れ星は×。
昨日近くの学園祭に出かけた。校庭のナンキンハゼの紅葉が夢見るようにきれいでした。
白い種を拾ったので蒔いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金曜日)

昨夜の月

Dscf07181 おとといの夜、まぶしくて目が覚めた。(しし座流星群も気になって・)東の空にお皿のような月。
あぁ~なるほど、これってこんな時間に見られるのか・・・初めて見たような気がして、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木曜日)

昨日の調律

昨日の調律は、メロディーあたりのオクターブのbefore→afterをUPしようと思っていたのですが、やっぱり恐すぎで取りやめ。かわりにバッハのメヌエットをUP。こちらはド素人なので恐いもの知らずです。「11-19menuet.WMV」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火曜日)

リメイク-オリジナル調律図

Yotune3 うわーっ 肩こった。
いつもの調律の仕組みを、リメイク。 (↓前の)
MSワードが意外と使えて・・・
五度の音色をあらわす部分は鉛筆で塗りました。
楕円は長3度の音色のイメージです。
C-E-Gは濁った5度とゆったりな3度。
#F-#A-#Cはすっきり5度ときつい3度。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土曜日)

これはなんでしょう?

Dscf0618 ←初めてこういうのに気づいたのは~たしか小学生の頃。近所の医院(内科)の待合室で。
調律師になってから時々見かけては懐かしく、写真で収集したいなと思っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木曜日)

小菊とミツバチと調律

Dscf0649 年のせいか菊の香りがちょっといいかも・・と思えるようになってきました。
←ミツバチも「今日もいい調律が出来ますように・・・」と
Dscf0653 今日は古いF.C.。ベアリングの角度がかなり・・これに伴い音色はどうなるのかな・・勇気をもってUP。これは恐すぎ、とりやめました。録音ではユニゾンの合わせ方の方が音色の違いが大きかった (’。’;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水曜日)

山羊(やぎ)の〒

白山羊さんからお手紙着いた。 黒山羊さんたら読まずに食べた。 しかたがないのでお手紙書いた。 さっきの手紙のご用事なあに。
これ、ずーっと続くんやろな~ いちばん最初に書いたこと、忘れるな きっと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火曜日)

秋20これ何やろ?+今日の調律

Dscf0638 近くの道端の木の実。もうだいぶん前から丸い緑の実がたくさんぶら下がっている。
クリスマスまであったら・・ おいしいとしたら・・・
今日の調律→「11-07.WMV」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月曜日)

まんねん?・・・

先日の‘木の葉’は化石でした。 近所のイベントの“自然に触れよう”コーナーで原石?を割らせてもらって出てきたものです。
「何年でこのようになるのですか?」
『3500万年ほど前の地層から・・・』
「まんねん? ・・ 最低どのくらいで化石になり・・・・?」
『 ・ ・ ・ 』
どうやら20年や30年、いや100年や200年、いやいや1000年2000年では、とうてい化石になりそうにない。 これと同じ感じをうけるのが星の『何万光年・・・』とかいう距離。今見ているのは○万年前に星が放った光・・・というあれ。
モーツァルトが作曲したのが250年ちかく前。ルネッサンス音楽が500年ほど前。今2006年。中国4000年の歴史・・・
“まんねん”のイメージは湧きま・・~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土曜日)

秋19 落ち葉3択クイズ

Kaseki_1 この木の葉が枝から落ちてどのくらい?
A:だいぶん茶色になっているから1ヶ月ほど
B:石に貼りついて250年ほどたつらしい
C:3500万年くらいたっているとか聞いたよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水曜日)

FourSeasons秋吉敏子

Fourseasonsakiyoshi ここ一週間ほど聴き続けているCD、秋吉敏子のトリオ「四季」。 きもちいい! ピアノの調律もお気に入り。もちろん演奏は超一流の凄みがあり、圧倒されるで。こんな根性で仕事がしてみたいな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »