« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火曜日)

紅葉

Dscf3158 きれいやな~
 ふしぎやな~
みどり→きみどり→黄→オレンジ→赤
赤と緑を足して半分にすると黄色になるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月曜日)

ミズナ

Dscf3154 お隣の天理教大教会の畑。
春のお雑煮に奉納されるミズナ。
信者さんたちによって、苗を一本一本丁寧に。
ちょうど雨が降って、ピンと元気になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土曜日)

この頃はへったな~

Dscf3137 さて、、これ何て言うんやったっけ?
昔は、稲刈りの後にかならずあったけど、
Kさんちの田んぼの「これ」、お正月のとんど用やなきっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金曜日)

さるすべりの実

Dscf3121 あれ? この実。 サルスベリの木やん。
つるつるの幹とピンクの花のサルスベリ。
実がなるとは知らなかった。
?花がさくものは、みんな実がなるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木曜日)

音程悪すぎ

あの右から左へ受け流す・・・の、えっと、ムーディーなんとかの歌。
眉間にしわよせて歌うあれ、音程悪すぎて、笑う前から気になってしかたがない。
そのくせ思い出してしまうと、昼間でもぐるぐる頭ん中でまわる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火曜日)

きれいやっタデ

Dscf3122 「蓼食う虫も好き好き」 のタデ。
ほったらかしのTさんの田んぼで
元気にいっぱい咲いていました。
こんだけあるとラベンダーもびっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月曜日)

ねこじゃらし

Dscf3128 昨日の夕方、久しぶりに散歩に出かけました。
いろんな種類のどんぐりや小さな花、草の実が成っていました。
 ねこじゃらしも大きいのや黒いのや普通のや、
←写真は、田んぼのあぜ道の小さいもの。
夕日を受けて金色に浮き上がっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日曜日)

うわっ!

Dscf3117 ほんまや!
直径約3cm。気温8℃。 模様もついているよ。つるも一生懸命巻きつけて・・・
さてこれは何でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土曜日)

工夫(アクションを引き出す)3

Dscf3113 スーパーボールがつぶれてしまったので木のボールに変更。
サイズも少し大きく(3cm)にしました。
手に馴染んでGood。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水曜日)

おいしいトトロ

Dscf3112 Kせんせにもらったトトロ。
マテバシイというどんぐりで出来ていて、炒るとおいしいらしい。
こうなると、ちょっと食べにくいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火曜日)

スティック修理に

Dscf3102 2回半で止まっていたハンマーのスティック。プロテックを1滴その効果を1ヶ月間観察しました。
 最初湿度65%で5回。10月に入り湿度が55%になってから現在6回のブラブラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月曜日)

秋の雲

Dscf3092 空気がさわやかで部屋もいい湿度になってきました。ピアノがいい感じに歌ってくれています。
 空には秋の雲。夕焼けに少し染まって綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日曜日)

野外コンサート

Dscf3065_2  最近日が沈むのが早くなった。
暗くなると、連日の野外コンサート ←クリック
鈴虫はちょっと元気がなくなってきたけど、こおろぎと松虫はまだ賑やかにがんばっている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土曜日)

京都のお寺でコンサート

Dscf3055相国寺。室町時代に足利義満が創建と・・ ヨーロッパでルネサンス音楽が盛んになる前やん!
併設の美術館では、義満の書など日本の文化・美意識の起源を思わせる名品に深く感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木曜日)

稲刈りのあとで

Dscf3041 あれれ?
刈った稲のあと、また葉がでてきたぞ・・・
このままにしとくと、また稲穂がでるのかな~
誰か教えて~(近頃の訪問者数約6名/日)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水曜日)

くり

Dscf3025 うちの いや となりの雑木林の栗も こどもが学校帰りに拾ってくるシバ栗も、ほんまに甘い。
1週間ほどチルド室で冷やして、圧力鍋で8分ほど。おいしい栗のゆであがり。

Dscf3029_2  うちの いや となりの栗には、ちょんまげがついている。
やぶ蚊にも見えるのは、拾いにいったとき蚊がいっぱい寄って来るからか・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火曜日)

捕らへんけどな・・・

Dscf3014 赤とんぼ。
栗を拾いに出たら、赤とんぼ。
カメラを取りに戻ってからもそこに居て、
10センチに近づいてものんびりと・・・

Dscf3023 捕るつもりはないけど・・・
ちょっとは警戒したほうがええと思うけど・・・
たまにはポーズを変えて~な  あっ ありがと
それじゃまたね~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月曜日)

しあわせな景色

Dscf3009 春の木の花、コブシ・桜・ハナミズキの
ほのぼのとした景色が大好きやけど、
 家の前の雑木林では
ススキ・ハギ・コスモスが、これまた幸せな
秋の風景を見せてくれている。
 こんなススキもかわいいやろ。毎年ここにとび出てるねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日曜日)

Dscf2905 木に糸を張った楽器とつめ(白)を合わせ、楽器を奏でることを表す字。 「おんがく」の意味から、「たのしむ」として使われている字。
う~ん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金曜日)

パイプオルガン建設計画

Dscf3005 毎年伺う仁川学院(西宮)のコルベ講堂。
ここに、新設されたパイプオルガンがある。
もう20年近くも昔、、、
仁川学院ブラスバンド部トランペットの大久保君はポルタティーフ(小型のパイプオルガン)の自作に挑戦!その楽器は素朴で愛らしい音楽を奏でた。
彼はアメリカの大学を経てイギリスのオルガン工房に弟子入り。

Dscf3001 そして今度は、オルガンビルダーとしての大久保君が大きな仕事を成し遂げた!
上段の写真は、鍵盤のある右の塔(※左の塔には低音用パイプ)。昔からあったかのように、ここコルベ講堂にぴったりのデザインだ。
中段の写真は、鍵盤の裏側。一鍵ずつ繋がれた細い木の棒がパイプの弁を開き発音する。

Dscf3002仁川学院の音楽教諭南哲哉氏は僕の学生時代の友人。
一緒に行ったブルターニュ地方サンテゴネック村の古い教会での演奏会でも、みごとパイプオルガンを演奏したつわものだ。

この講堂にパイプオルガンが設置されたのは、もしや大久保君のポルタティーフ作りからの壮大な「彼の計画的犯行」かも・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月曜日)

秋の雲

Dscf2991 急にすずしくなりましたね!
愛車Lifeにも秋の雲。
中には、調律の道具を守るため日除けをつけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »