« 続 鍵盤ブッシング修理 | トップページ | ここを磨くと・・・ »

2007年12月 9日 (日曜日)

KEY-PIN磨き

Dscf3397 湿気などで、鍵盤バランスピン・フロントピンが錆びることがある。そうなると、鍵盤の動きが悪くなったり、ブッシングクロスが磨り減ったり。
←のようになると、もう交換するほうが早い。

Dscf3398 表面だけのざらざらや変色は、コンパウンドで磨いたり、#800や#1200のペパーで削ったりもするが、この手作業が時間もかかりたいへんなんや~! だれかいい方法しらん?

|

« 続 鍵盤ブッシング修理 | トップページ | ここを磨くと・・・ »

コメント

バフをかけると早いよ。

小さなハンドルーターと言うか、歯医者が使うようなやつ(名前を忘れた)に、小さなバフをつけて工房では研いているよ。

投稿: MK | 2007年12月 9日 (日曜日) 13時25分

早速にありがとう!
こんど、やってみます。

投稿: 440 | 2007年12月 9日 (日曜日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KEY-PIN磨き:

« 続 鍵盤ブッシング修理 | トップページ | ここを磨くと・・・ »