« 『立ち上がりの良い優しい音色』! | トップページ | あっ!コンペイトウが・・・ »

2008年11月17日 (月曜日)

落ち葉

Dscf5522 今朝は、少し霧が深くなった。
雨上がりで気温が下がったからかな~
役場の前のケヤキ樹の下が、たくさんの落ち葉できれいになっていた。
山の紅葉も楽しみ・・・
今日は、修理中のGpfのセンターピン交換。がんばろう!

|

« 『立ち上がりの良い優しい音色』! | トップページ | あっ!コンペイトウが・・・ »

コメント

本日は、調律整音、真にありがとうございました。
また、岡本魔術師の実力を見せていただけ、
希望どおりのまろやかな高音と、しっかりした骨のある低音が創出されました。
打鍵に応じたダイナミクスも広がったように思えます。
魂柱は饗板面積を拡張する手段のようですが
http://www.violin-p.com/clm/soundpost.htm

ピアノの饗板鳴り過ぎを抑えるのは、やはり
あの方法が良いようですね。饗板自体の張力を減少させるか、面積を減少させるか、あとはニスを厚塗りするか響棒を補強するかですかねえ。

いずれにしてもまた一段と極上音が生み出され、バラードの練習が楽しくなりました。
本当にありがとうございました。

投稿: 橋元庵敦 | 2008年11月23日 (日曜日) 23時20分

いえいえこちらこそありがとうございました。
甘い特大の柿や重いたくさんのりんごも美味しくいただいています。
響板の響きの問題や、音色・タッチ・ダイナミクス。始まりから終わりまで、ピアニストと一緒に考えながらの調律作業は、ぼくのこの上ない楽しみとなっています。
益々良いピアノになるようがんばりますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
440

投稿: 440 | 2008年11月25日 (火曜日) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ち葉:

« 『立ち上がりの良い優しい音色』! | トップページ | あっ!コンペイトウが・・・ »