« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土曜日)

ねずみ害修理その1

Dscf71302 11月中ごろ納期の修理。
ネズミが入ってあちこちカジッタリ・・・
お家の建て替えを機に、引き取り修理と外装磨きをすることになりました。

Dscf71442 まずは、外装を固く絞ったタオルで拭き掃除。裏もいっぱい埃やごみや汚れが溜まっています。
 今日はバットコード修理とブライドルテープ修理まで出来たのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木曜日)

増田豊春(ますだほうしゅん)能面展

Dscf71172 友人であり芸術の師でもある増田さん。
家に遊びに行ったときは、いつも笛の話で飽きることがない。バードフラジオレットの復元・製作に取り組まれているのだ。

Dscf71162 しかし、本職は能面打師。
これだけいっぺんに見せてもらうのは初めてで、気の入った作品ばかりがならんだ。
こんなかわいいのも能面。
心斎橋のギャラリー縄(しょう)にて、31日まで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火曜日)

ハロウィーンコンサート2009-10-30

Img001 今週の金曜日に、
とても楽しみなコンサートがある。

うはらホール
(東灘区民センター)
18:30開演(18:00開場)
大人¥2000 子ども¥1000

楽器にまつわる楽しいお話とアンサンブル!

Img002 出演は、
ピアノ:岩佐えり子
ヴァイオリン:清水玲子
チェロ:野村朋亨

岩佐さんは、調律のお客様。ご自宅のsteinwayBを年に数回調律させてもらっていて、このコンサートのプロデューサー。
清水さんは、実は僕が二十歳代の頃ファンだった演奏家。久しぶりのライブで楽しみ!
野村さんの演奏はまだ知らないんだけど、とても素晴らしい演奏家だそうで、
今週の金曜日が待ち遠しいな・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土曜日)

今日もせっせと弦磨き

Dscf71002_2 もう長年調律に伺っているこのピアノ。
音が詰まった感じで、‘なんとかしたい’と、毎年一生懸命がんばって、それなりに落ち着いてきていたのだけど、、、もうひと踏ん張り・・・

Dscf71042_2 親友の池末隆氏(ピアノフォルテやチェンバロの修復)の影響を受け、近頃特に取り組んでいる弦磨き。‘このピアノにもきっと’と大きな効果を期待して・・・

Dscf71072_2 今日は、弦の裏側まで磨いてみました。
伸びる音になりますように・・・
響板のほこりも掃除して、
だいぶんいい感じになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木曜日)

シミ

Dscf70862 ピアノの中で見かける害虫は、たいていヒメマルカツオブシムシ。
この度は、シミ。 実家には、ふすまや障子がたくさんあるのでよく見かける虫。紙や糊を食べると聞いているが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火曜日)

弦の汚れ・錆び落とし

Dscf70682 毎年この時期に電話をくださり、
その都度、いろいろな作業を積み重ね・・
さぁ今日は・・・
益々魅力的な音になるように、、、Dscf70702_2
 主にメロディーを受け持つ音域の
伸びの悪い音の弦を磨いてみると
予想通り、明るく伸びる音になった。
それならば・・・
Dscf70712_2 心おきなく磨けるように
ダンパーもはずして
まずは中目
次に細目
Dscf70762_2 念を入れて最後にコンパウンドで磨く。
よしよし、ピカピカになったぞ!
今度は、ダンパーの取り付け。
ダンパーワイヤーの汚れもふき取りながら、
Dscf70772_2 一本一本取り付けて、
ダンパーの上がりも調整し、
アクションを入れて音を出したら・・・
やったね!いい音になったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月曜日)

ヒメマルカツオブシムシの幼虫・脱皮のぬけがら・糞

Himemaru200910  目下食べざかりのヒメマルカツオブシムシの幼虫。
寒くなる頃サナギになり、春先に成虫になる。
ピアノの上の蓋を開けて、エンペントリン製剤(タンスにゴンゴン・ムシューダ・ミセスロイドなど)を吊るしておくといいかも。サナギを殺虫する力があるらしい。樟脳・ナフタリン・パラジクロルベンゼンは防虫のみとか・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日曜日)

ふたこぶジャック

Dscf70612 なんじゃこりゃ!?
あ~ そう言えば、ヤマハハイブリッド(消音演奏・自動演奏・演奏記録型)のピアノで工夫されたジャックやn。
作りすぎたんかな~・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土曜日)

鍵盤分解掃除と鍵盤ピン磨き

Dscf70643_2

  初めて伺う家では、いつも必要になる作業。
上がBefor・・・
棚板や鍵盤フレームに埃やごみが溜まり
ピンもくすんでカサカサになっています。

Dscf70653下がAfter・・・
掃除機とハケでゴミや埃を吸い取って、
ピンを一本一本コンパウンドで磨きます。
きれいにふき取るとピカピカに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火曜日)

アップライトピアノ分解掃除

Kawaiupbunkai200909 ピアノ引っ越しのついでに預かり修理しました。
底板まで はずすといろんな作業がスムーズになります。
鉄骨のネジも・底板のネジもしっかり増し締めでき、つま土台や脚も磨きやすくなって気持ちがええねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月曜日)

おいしそうな葡萄

Dscf70602 いただきものの葡萄。
あんまり美味しそうなのでパチリ
すっきりした甘さでほんまに美味しかった。
もう、、なくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日曜日)

音楽会の季節です

Tenyanekizu 小学校のピアノによくあるこすれ傷。
音楽会などでグランドピアノの天屋根を開ける時に、つっかえ棒を引きずるとこうなってしまう。
 背が低いと、手を伸ばしても蓋(天屋根)が開ききらないことがあるので気をつけよう。
 また、天屋根とつっかえ棒は、直角になるように設計してあるので、長い棒は奥、短い棒は手前に掛けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木曜日)

あ~ひさしぶりや~

20091008 長いことサボった。
きっと、心配してくれてる友達や先輩やお客さんもあったと・・・
思う。 ~元気にしていました~ Thankyou!
パソコン買い換えました。(MEから)
Vistaにちょっと慣れてきて、やっとブログに気が行きはじめたところです。
写真は、ピアノが大好きな I 先生のピアノ。
毎日弾いて、毎日手入れをして。
こんなにテラ~とした美しい鍵盤に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »