« あれれ!?いい音になったやん | トップページ | T様ピアノ修理その5 »

2009年12月 2日 (水曜日)

T様ピアノ修理その4

Dscf7379 ネズミの進入口がココ。
ペダルの踏みしろの穴からネズミが入ります。
通るついでにフェルトやクロスをかじります。
分解すると貼り替えやすいわ~

Dscf7380 ツブツブ錆びたペダルも磨きます。
ペダルがきれいになると、なんだか気分がいいですね。
なんと1時間も掛ってしまいました。トホホー

Dscf7381 底板を取り付けてピアノを起こしたら、
錆びた鍵盤ピンを磨きます。
Dscf7384 錆びたバランスピンは、
耐水ペーパーの800番で錆を落として、
さらに1200番で磨きます。

Dscf7386 それからコンパウンドをつけてネルの布で磨きます。
Dscf7387 パンチングを入れ直して、鍵盤も磨いたら、

Dscf7388 やっとここまで出来上がり。
あと一日はかかりそうだ~

|

« あれれ!?いい音になったやん | トップページ | T様ピアノ修理その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: T様ピアノ修理その4:

« あれれ!?いい音になったやん | トップページ | T様ピアノ修理その5 »