« T様ピアノ修理その4 | トップページ | ダンパーフェルトの交換(学校の音楽室で) »

2009年12月 7日 (月曜日)

T様ピアノ修理その5

Dscf7392 ハンマー整形。(ファイリングとも呼ぶ)
ハンマーは極薄のフェルトが層になって出来ているので、熟練するとヤスリでこするだけで、自ずときれいな形に整ってくる (^-^;

Dscf7395 アクションを取り付けたら、次は鍵盤の傾き・高さ・深さの調整。
Dscf7396 鍵盤ピンを磨いたり、パンチングクロスを交換したりしているのでバラバラ。

Dscf7405 鍵盤調整が済んで、
今度は外装パーツを磨いて取り付けます。
もうひと頑張り。
あとは、鍵盤蓋と上パネルと下パネル。

Dscf7408 平らなパネルは、高速回転のバフで磨くとピカピカに。
Dscf7410 パネル左右のパーツや譜面台など、
小さいパーツは、
ボール盤に取り付けたバフで磨きます。

Dscf7411 ☆出来た~ ☆
後は納品してから調律などの最後の仕上げだ~!

|

« T様ピアノ修理その4 | トップページ | ダンパーフェルトの交換(学校の音楽室で) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: T様ピアノ修理その5:

« T様ピアノ修理その4 | トップページ | ダンパーフェルトの交換(学校の音楽室で) »