« メッチャLovelyなピアノと今日の調律 | トップページ | きょうはいい天気。ちょっと散歩 »

2011年3月 3日 (木曜日)

古典調律「ピタゴラス」

Pythagoras20110225 気になっていた「ピタゴラス」の調律法。
澄んだ五度を積み重ねて ・・・ っ

でも、一周したとき‘オクターブを広げ’ちゃうわけにはいかへんから、‘めっちゃ狭い五度’でシワ寄せすると・・・
結局こんな‘ほとんど純正’な三度ができてしまうやn。

440「う~n 全部ピタゴラスの三度にして~な~ 」

Pyt『それは無理!』 (天国のPythagorasさんの声)

440「じゃ~ せめて‘黄色いの’を白鍵にもっていけばよかったのに~ 」

Pyt『・・・ 』


「でも!それ! どっかで見たことあるで・・・」と思ったら、
やっぱり!‘180°回転’させたらKirnbergerⅠにそっくりやn!

Kirnberger201001302『ハ長調の主要三和音を純正に』したくて工夫したはずのKirnbergerの方法とPythagorasの調律方法が同じだなんて☆
こりゃまた不思議。
これも神様のいたずらや きっと ・・・

|

« メッチャLovelyなピアノと今日の調律 | トップページ | きょうはいい天気。ちょっと散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古典調律「ピタゴラス」:

« メッチャLovelyなピアノと今日の調律 | トップページ | きょうはいい天気。ちょっと散歩 »