« ご近所さんの梅と今日の調律 | トップページ | 三重県の山里と・・・ »

2011年4月 3日 (日曜日)

「待ち遠しい木蓮の花」 と 「今日の調律」

Dscf01172 もう一つ、春のお気にいりの景色はモクレン。
山道の そこ ここ に咲いている小さめの白い花は、バタバタした心を清らかにさせてくれる。また、庭先の紫の木蓮も華やかで美しい。
ご近所さんの紫のモクレンはのびのびと枝を伸ばした大きい木。もうすぐいっぱい花を咲かせるよ。

今日の調律は、昔ピアノ製作を勉強させていただいた東京ピアノ製作所(宇都宮市)のEASTEIN。今はもうないのが残念だけれど、10人ほどで製材から製作工程を持っていた隠れた人気の製作所で、怒られたりほめられたりした記憶が懐かしく愛おしい。
今日は、独立した頃初めて納品した友達の家のEASTEINを、VeryWell2で調律。
バッハのCdurのプレリュードを精いっぱい弾きました。
EASTEINの音色とハ長調の穏やかな響きを聴いてください。

http://pianotuning.jp

http://okamotopiano.jp

|

« ご近所さんの梅と今日の調律 | トップページ | 三重県の山里と・・・ »

コメント

すがすがしい素晴らしい音色!
シュベスターでは無理ですかねえ、

お手すきになりましたらうちのも、ぜひ。

とにかくお見事!、

投稿: 橋元庵敦 | 2011年4月 7日 (木曜日) 21時53分

アントンさん
ありがとうございます。
シュベスターでももちろんがんばります。
新しい技一つ+
ピアノサウンドの理解度3割UPで伺います。

投稿: 440 | 2011年4月10日 (日曜日) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「待ち遠しい木蓮の花」 と 「今日の調律」:

« ご近所さんの梅と今日の調律 | トップページ | 三重県の山里と・・・ »