« ネジバナと螺旋 | トップページ | メトロノーム修理 »

2011年7月27日 (水曜日)

サルスベリ

Dscf00202いままでその気で見ることはあまりなかった。
お盆の頃のお墓参りでいつも咲いているのを知っているけれど、ちょっと苦手な太陽の下、大嫌いな蚊にも気を取られて・・・

曇り空の下、この度はとても美しく見えた。

Dscf00212幹は、触ってみてもつるつるで、確かに登りにくそうだけれど、
サルは、ほんとうは平気で登るらしい。

古くなった表面の皮は、次々とはがれおちるのだそうだ。
見えてるのは新しい皮の表面とのこと。

花の後は、実も付けるそうなので、こんど気をつけて見てみよう

|

« ネジバナと螺旋 | トップページ | メトロノーム修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サルスベリ:

« ネジバナと螺旋 | トップページ | メトロノーム修理 »