« ススキの穂 5 ~ふわふわに~ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2011年11月22日 (火曜日)

ビフォー&アフター「ダンパーロッドを磨く」

Dscf05182アップライトの右のペダルを踏むと、
gugugut・・・

踏み心地がおもわしくない。。。

←磨くか・・・「ダンパーロッド」

Dscf05202ダンパーロッドは、ダンパーレバーを一斉に押して、すべての弦が共鳴できるようになっているのだけれど・・・
経年のホコリや汚れが溜まると、摩擦が大きくなって雑音の原因にもなるところ。

Dscf05222けっこう力のかかる軸受には、フッ素の粉をつけて組み立てますと・・・

踏み心地もスムーズで、ハーフペダルの感じもとても良くなった!

http://okamotopiano.jp
http://pianotuning.jp

|

« ススキの穂 5 ~ふわふわに~ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

先日は、真にありがとうございました。
素晴らしいピアノにまた生まれ変わりました。次がまた楽しみ

ちなみに、フッ素の粉と言うのであれば
テフロン粉末、と言ってくだされ(^^)

投稿: 庵敦 | 2011年11月27日 (日曜日) 22時01分

アントン様
ご丁寧にありがとうございます。
こちらこそ、いろいろとお世話になりありがとうございました。
いつも明確な完成予想図を持っておられて、そこに合わせて行くのがとても勉強になっています。その度に自分の見識が向上していくのを感じています。
次は、打弦距離と鍵盤の深さのいいところをがんばって探っていきますね。
またどうぞ宜しくお願いします。
美味しいお料理をご馳走様でした。奥様にもどうぞ宜しくお伝えください。

投稿: 440 | 2011年12月 1日 (木曜日) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビフォー&アフター「ダンパーロッドを磨く」:

« ススキの穂 5 ~ふわふわに~ | トップページ | 明けましておめでとうございます »