« チューニングハンマー考 | トップページ | 大好きなピアノ ~イースタイン~ »

2012年10月19日 (金曜日)

チューニングハンマーの持ち手 変更

Dscf29252ついに、ヤーンのカーボン製チューニングハンマー・・・
こればかり使うようになってしまった。
先端(チップ)も具合いい。ヤマハにもカワイにもスタインウェイにもしっくり馴染んで、ほんとうに不思議。

次は、持ち手を自分の手に合ったように変更・・・

Dscf28842製作は、かねてから尊敬している小林秀晴さんにお願いした。
昔からの僕の性格もよく知ってくださっているので、あーで こーで こうして あーして と、好き勝手な注文をゆっくりと聞いてくださって、早速製作に取り掛かってくださった。

Dscf29072大きな板から切り出して、どんどんと思い通りの形に削られていく。
極上の出来栄えに大満足。

次の日からというもの、ハンマーの操作自体に楽しさが増してゴキゲン☆

Dscf29122小林さん、感謝です!

コーヒーも入れてもらい、いろいろと話もはずんで楽しいひと時。
人に助けてもらうって、ほんとうに幸せやね~

|

« チューニングハンマー考 | トップページ | 大好きなピアノ ~イースタイン~ »

コメント

たかがボール、されどボール。
単に丸い握りにしか見えませんが、
あーだ、こーだ、なんてろ、かんてろ・・・があるのですね。
これなら、調律も早く出来そうですねえ。

投稿: jacky | 2012年10月20日 (土曜日) 00時53分

昨日、庄司 紗矢香さんの演奏会に行きました。伴奏のカッシオーリさんのピアノの調律師さんが黒シャフトのこんなチューニングツールを使用していました。
音楽にも道具にも感激(^^)。

やはりハンマーグリップバーは剛性が高く、超軽量で余分な負荷荷重のない炭素繊維でないと・・・。これで私のピアノの音も、さらに落ち着きがよくなる・・・・(^^)♪・・・はずかも。
また、よろしく。

投稿: 庵敦 | 2012年11月 4日 (日曜日) 07時41分

アントンさん、なるほど・・・
またいろいろと教えてください。
今ごろでアレですが、「音程合わせる」ってことが、ちょっと上手になってきて嬉しくなっています。
今度もがんばりますのでどうぞ宜しくお願いします。

投稿: 440 | 2012年11月 5日 (月曜日) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューニングハンマーの持ち手 変更:

« チューニングハンマー考 | トップページ | 大好きなピアノ ~イースタイン~ »