« 鍵盤楽器の調律法と歴史 | トップページ | ☆ 勲章 ☆ »

2012年12月31日 (月曜日)

今年も一年お世話になりました☆

大晦日。
今年も お世話になり、ありがとうございました☆

唐突ですが、

『続きの仕事』 という意味合いを感じるようになってきた今日この頃です。
  先日当工房で、イースタインピアノをクリーニングした時から、その事をはっきり意識するようになりました。
イースタイン(東京ピアノ製作所)は私のピアノ技術の故郷でもあります。
自分が納めたイースタインを見ると、製造の各工程を、誰が仕事したのかをはっきり思い出します。
ゆるりと感じると、これは、どのピアノにも当てはまることでした。
 
誰かが一生懸命設計し、材料を調達し、組み立て、お客様に届き。
弾き手に思われ、前の調律師がよりよい状態に整え...
そして、今は、私がその続きを調整している。

ピアノのために、弾き手のために、そして未来へ繋げるために。
そういった作業が、自分の役割と思えるようになってきたような気がします・・・

今日で今年は終わり、続きの来年...

来年もどうぞ宜しくお願いいたします☆

|

« 鍵盤楽器の調律法と歴史 | トップページ | ☆ 勲章 ☆ »

コメント

確かにそうですね! 続ければいい事有るかな。

投稿: 高田 | 2012年12月31日 (月曜日) 22時41分

高田さん、コメントありがとう。
何事も、そんな気持ちを持って続けられたら...と思っています。
今年もどうぞ宜しくお願いします☆

投稿: 440 | 2013年1月 1日 (火曜日) 08時51分

いい仕事してるではありませんか。
問題はそれをどうやって知らしめるか。
世の中にはメジャーじゃないけどいい仕事してる人きっと一杯いるんだろうね。
目立つけどろくでもない、のに比べるとすくないかもしれないけど、、、。

投稿: 焼き物屋 | 2013年1月 5日 (土曜日) 07時55分

焼き物屋さん
ありがとうございます。
今年は、作業のスピードUPを図り全体の時間は同じでも、はっきり感じていただけるくらいに心地よいピアノに仕上がるように頑張りたいと思っています。
これが素直にチャレンジできる一番の不況対策かもと・・・
なんとかがんばりたいです。
焼き物屋さんも益々頑張ってください。

投稿: 440 | 2013年1月 6日 (日曜日) 00時07分

今年もよろしく。
他でも書きましたが、今年のテーマ曲は
ベートーヴェンの「テンペスト・ソナタ」終楽章。

そのこころは・・・
主題を階名でたどると・・・・
ミドシラ、みどしら、巳年ら、ミドラシ。

と言う訳で、今年は
「蛇の道はHeavy」でやってみてはいかが。

また、調律よろしく。
もう名人芸の技でないとわからない高度な音色の領域になってます。
バッハ印章王冠の右から二つ目が四分の一
ほど下がったようなので。(^^)

投稿: 庵敦 | 2013年1月 6日 (日曜日) 08時47分

(笑)
庵敦さん、ありがとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: 440 | 2013年1月 6日 (日曜日) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も一年お世話になりました☆:

« 鍵盤楽器の調律法と歴史 | トップページ | ☆ 勲章 ☆ »