« 2013年3月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年5月26日 (日曜日)

ピアニスト領家幸さんに敬意を込めて

ドイツフライブルグを本拠地にご活躍されていた 領家 幸(りょうけ こう)さんが亡くなられた とのご連絡をいただきました。

「もう一つのピアノ」として、古い時代のピアノ調整法と演奏法を再構築され、現代の私たちにその魅力を知らせてくださいました。
彼女のブログは、当ブログからもリンクさせていただき、私も、その歯に衣着せぬ語り口から、たくさんのことを学ばせていただきました。

さらなるご活躍を楽しみにしていたので、残念な気持ちでいっぱいですが、心から哀悼の意を表し、感謝を込めて、ここに紹介させていただきます。

武士道をも思わせる彼女の取り組みは、本当に素晴らしかった。
彼女の瞳は、とても澄んでいて、清々しかった。
これ以上ないと思える素晴らしい演奏を、私に聴かせてくれた。

Ko Ryoke 「もう一つのピアノ」WebSiteより演奏
http://www.das-andere-klavier.de/ja/hoerbeispiele.html

以下は、「担当のお医者様が領家さんが信頼されている公認会計士の奥田さんに宛てられたメール」を転送してくださったものです。

Dear Mr Okuda,

On Saturday, 25 May 2013 at about 11:30am local time, our dear friend Ko Ryoke has passed away.

Ko's last days were peaceful and quiet. She was very well taken care of in the Medical Center of Freiburg University, and a small group of close friends stayed with her day and night. Her mind was clear to the last minute, but the body was finally too weak and fragile to survive.

If you have the opportunity to do so, please support us informing all her friends and relatives in Japan of her death.

Sincerely,
Stefan Rotter

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年9月 »