« 2013年5月 | トップページ | 2014年6月 »

2013年9月 2日 (月曜日)

感じる古典調律法 研究会

201309015

友人の計らいで、9/7に『感じる古典調律法』の研究会に講師として呼んで頂きました。
講師のお仕事はこれで3回目。
目下プロジェクター用の資料を作成中です。

そもそも『音』は耳で感じるものですが・・・

長年取り組んできた「自己流古典調律法」をわかりやすく人に伝えたいと2006年に出来た「音律を表す図」が、『音』や『音律の考察』に生かされて、面白いことがいっぱいあふれてきたその成果の発表です。

『音』そのものや『古典調律法のニュアンスのパレット』が、多くの人に認識されたら、きっと「聴きたい響き」の演奏会や録音物が増えてくると思うんです。
それは、クラッシックの作曲家が想定したであろう響きです。

メッチャいい音になる調律、http://okamotopiano.jp もぜひご覧ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2014年6月 »