« 感じる古典調律法 研究会 | トップページ | つゆ時や夏の注意 »

2014年6月28日 (土曜日)

古典調律法によるオリジナルCD ついに販売

Cd3今回取り上げた調律法は、Bach'sSeal1.6。この調律法は、「ミーントーン音律」と、「ピタゴラス音律」が共に仕組まれ、各調によって多様な和音の響きやメロディー音程を持っている。

バッハ/平均律クラービア曲集第1巻より

第1番プレリュード  BWV846  C-dur (1)
第8番プレリュード  BWV853  Es-moll(2)
リスト編曲バッハ/前奏曲とフーガBWV543  A-moll(3)
ドビュッシー/月の光(ベルガマスク組曲より)  Des-dur(4)
シューベルト/さすらい人幻想曲  C-dur(5)
リスト編曲シューベルト/アヴェマリア  B-dur(6)

このCD、試聴版をおよそ半年、もう300回以上は聴いていると思うけれど、ピアニスト坪内さんの「隅々まで気持ちのゆき届いた演奏」は、気の張らない心地よい緊張感を持っていて、益々魅了され続けている。

山下さんが丹精こめて一つ一つ作ってくれたこのCDは、市販のものからは聴くことのできない魅力的な音を聴いていただくことができると思う。

演奏:坪内久美子
調律:Bach'sSeal1.6岡本芳雄
録音&CD製作:山下芳男
企画:北美登利

整っていて都会的で、ピアニストの自由な表現を妨げない「平均律」の美しさもいいけれど、祈りの響きや、澄んだ音、汚い音、ちょっとずっこけた?音律までもが楽しい「古典調律法によるピアノの響き」もぜひお傍に置いてほしい。

この度、長年考察をつづけて来た一つの成果として「手作りのCD」を販売することになった。チームの要となって、全体の企画を進めてくれた北さんに深く感謝している。
¥2000(送料込み) ぜひ応援をお願いいたします。

調律法参照: http://pianotuning.jp/?page_id=215315
岡本ピアノ工房: http://okamotopiano.jp/
メールでのお問い合わせは、:okamotopiano@nifty.com へ

|

« 感じる古典調律法 研究会 | トップページ | つゆ時や夏の注意 »

コメント

ぜひ購入希望。
今度7月に調律をお願いしようと思いますが
その時にでも良いのかなあ。(^^)
すばらしい音楽の予感・・・・

7月からプロバイダを変えるので
ちょっとブラックアウトかも(^^)

投稿: 庵敦 | 2014年6月29日 (日曜日) 19時00分

アントンさん、早速のコメントありがとうございます。嬉しいです。
ご無沙汰しております。
調律の時に持って行かせていただいていいですか?
楽しみにしています。

投稿: okamoto440 | 2014年6月30日 (月曜日) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古典調律法によるオリジナルCD ついに販売:

« 感じる古典調律法 研究会 | トップページ | つゆ時や夏の注意 »