« 鍵盤小口貼り替え | トップページ | 白鍵小口仕上げと納品 »

2014年7月 4日 (金曜日)

グランドピアノの脚 修理

Dscf41042中学校のピアノ庫の入り口の床に少しの段差があって『バキッ!』。
と言うわけで、作業用の鉄脚に代行してもらって、入院。
木工手術のあと→パテ埋め→塗装・塗装・塗装→鏡面仕上げ、とけっこう手が掛かります。
今日は、鏡面仕上げの第一弾、1200番のペーパーで磨きました。
一学期の終業式には間に合うかな・・・...
♪ピアノが通るところは、完全なバリアフリーにして欲しい。ホールでもあるのよね、段差。
http://okamotopiano.jp 岡本ピアノ工房
http://pianotuning.jp 古典調律考察


|

« 鍵盤小口貼り替え | トップページ | 白鍵小口仕上げと納品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グランドピアノの脚 修理:

« 鍵盤小口貼り替え | トップページ | 白鍵小口仕上げと納品 »