« 2014年7月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月29日 (水曜日)

シロスギ城に見えた訳がちょっとわかった(姫路城)

Dscf81884/28日
(平日)

大手門前の駐車場に9時前到着。早い時間だったからか、ゆっくり見学できました。

子どもの頃から度々訪れている姫路城。
遠くから見ると、やけに白くなって、違和感があったけれど、なるほど、真っ白な新しい漆喰がとても愛らしく綺麗に塗られていました。

入場料:大人¥1000 小~高校生まで¥300 9:00am~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日曜日)

鍵盤ブッシング貼り

Img_294625年ほど前に買った鍵盤用ブッシングクロス。英国製。
柔らかく弾力があって、触り心地もいい。

反物で買ったものなので、約9mmに裁断。
その昔、菜切り包丁をキンキンに研ぐのも、クロスを裁断するのも難しかったけれど、OLFAのローラーカッターを使うようになってからは、ほんとうにうまく切れるようになった。
僕にとっては、超特別な道具だ。

1dscf8168ブッシングを貼るのは、昔の作業と同じ膠(にかわ)。

膠は、動物の革や骨から採るたんぱく質で、ゼリーを作るときのゼラチンとほぼ同じもの。

湯煎して60度ほどで使うのが理想的とされるが、確かにそのくらいの温度で使うのが一番扱いやすいね~。

1dscf8180膠が、ブッシングクロスに染み込まない様に、出来るだけネバネバに調整している。
ネバネバの膠は、クロスの表面に着くだけで、染み込まない。(左の写真)

それにより、こだわって選んだ最高品質のブッシングクロスが弾力を失わないので、弾き具合も良く、永く良い状態を保つことが出来るんだ。

♪今日は順調に作業が進んだよ!

(^-^) /

岡本ピアノ工房 http://okamotopiano.jp/?page_id=767 ブッシングクロス貼り替え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵盤ブッシング剥がし

Hikari圧力鍋のシューーーで、鍵盤ブッシングを剥がします。

鍵盤ブッシングは熱でゆるくなる接着剤が使われています。
古くは膠(にかわ)、最近は木工用接着剤(酢酸ビニル樹脂エマルジョン)。

写真の鍵盤は40年以上まえのピアノなので、膠が使ってあって、とても作業性がいいです。

ピアノは修理する時のことまで良く考えて作ってあります。

昨日は、姪のヒカリちゃんが手伝ってくれました。(^-^)

http://okamotopiano.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木曜日)

フランス客船「ロストラル」へピアノ調律

1dscf8113よい天気の天保山埠頭。

今回は小さめのお洒落な客船。
フランス船籍L'Austral のピアノ調律に行ったよ。

タラップまで迎えに来てくれたピアニストのにいちゃん、なんと!ぼくと同じくらい英語苦手。ちょっと気が合うも、ピアノをどうして欲しいか雰囲気だけで聞いて、さぁ仕事。

1dscf8115もって行った掃除機の、変換プラグを探してくれたけれど、電圧が合わず断念。

アクションのネジ増し締め・整調・調律・整音と一気に詰め込んで、言葉数すくなく任務完了。

お互い笑顔Onlyで、握手してボンボヤージ!!

こんな船で6日間ほど旅してみたくなりました。

http://okamotopiano.jp 岡本ピアノ工房

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火曜日)

新緑2

1dscf8110うちの、じゃなかった。

お隣の林の新芽が美しい。

手前が栗。
ピンクのが山桜。

今日も一日がんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月曜日)

新緑

1dscf8092目に留まったヤツデとイチジクの新芽。

歩き始めの赤ちゃんのように初々しく生き生きと見えた。

信号待ちの車窓より・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日曜日)

森正ピアノリサイタルat田園ホール(徳島)

1dscf8091もう15年くらいになるかな~
森正さんの徳島でのピアノリサイタルの調律を担当させていただくようになってから・・・

出会いは、地元のホールへ頃安利秀さんのテノールの伴奏に来られた時。
一生懸命調律しているのを認めてくださったのか、それ以来リサイタルの調律を任せてもらえるようになった。

1dscf8086今回が、今までで一番いい調律ができたような気がする。
演奏が素晴らしいと、調律もうまくいったような気がするものなのだが・・・

いつも感じることだけれど、森さんの演奏のスケールは、桁違いに大きい。
それでいて、アクションの調整をちょっと修正するだけで音が変わってくるから、きっとメッチャ細やかなコントロールをされているのだろうと思う。

そして、素晴らしいのは、会場の隅々まで気を配られるステージマネージャーさんをはじめ、いつも同じスタッフ。
最高の環境での調律。m(_ _)m

http://okamotopiano.jp 岡本ピアノ工房

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金曜日)

大好きな景色(春)

1dscf7990一週間ほど前の写真になるけれど、
春らしい景色。
いい色合いでしょ。

車窓からパチリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火曜日)

すみれ色

Dscf79132毎年春になったら、この場所のスミレを楽しみにしています。

半日陰でやさしい色。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月曜日)

バンザイ!

Adscf7993もうほとんど忘れていた、子どもが小さかった頃の着替えを思い出しました。

こうすると、弦の下の掃除がしやすくなります。

http://okamotopiano.jp 岡本ピアノ工房

http://pianotuning.jp 鍵盤楽器の為の十二音相環図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土曜日)

小倉山居にて桜サクライブ

Adscf7970嵐山、小倉山居にて、

美しいお庭、満開の枝垂桜を愛でながら、めっちゃかっこいいライブ。

Gtr:吉田次郎
P:クリヤ・マコト

ジャズと桜の極上の饗宴。素晴らしかった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金曜日)

グー太の散歩

Dscf79072我が家の犬。
ミニチュアダックスのグー太くん。

初めて遠くまで散歩に出かけて、興味津々。

野の花はいいにおいがしますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木曜日)

入学式のピアノ調律

Adscf7959こちらの学校へ卒業式や入学式の準備の調律に行くと、いつも花屋さんと一緒になる。

今回は入学式。
春らしい色合いの花が、綺麗に飾られていった。

ピアノも、爽やかな音色にしたいと思ったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水曜日)

美味しいねん。ミズナの菜の花。

Adscf7925_3ほんまかいな!
この前の、ミズナの菜の花の景色を見てくれた知り合いが、高級フレンチ料理で生のミズナの菜の花が美味しかったと。

お隣の畑にいっぱい咲いてるねん。

昨日の夕食のかき揚中、
ちょっと採りにいってきた。
その菜の花。

Adscf7932まずは生で。
それが美味しいねん。
あとに残らない爽やかな苦味。
春の味。

かき揚も!
美味しかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火曜日)

春の畦

Dscf79062_2先日の散歩道。
れんげ や たんぽぽ が咲いている。

今年はちょっとおとなしいような気もするけれど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月曜日)

これも菜の花?

Dscf79052雨に濡れた白い花びらが、アスファルトの表面いっぱいに広がり、時々花びら模様の車が走っています。

写真は大根の花。
黄色い“菜の花”が多い中、清楚に咲いています。

根元には、青い首も (^-^) /

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日曜日)

こちらは“ナバナ”ということです

Dscf79042ご近所のkさんちの畑。

この菜の花は、菜花(ナバナ)と呼んでいて、食用にする花だそうです。

いるだけ採って帰り~ って。 
いつもこうやって頂いています。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土曜日)

お隣の畑、ミズナが満開

Dscf78942菜の花にもいろいろある。

こちらはミズ菜。

せっかくなので、食べないで全面残しておいてもらえたらな~
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金曜日)

4人の古典調律の研究チーム

Dscf78862いつもとっても楽しみな一日。きのうは、古典調律法での録音会。

長年、北美登里さんを中心に、録音の山下芳男さん、ピアニストの坪内久美子さんと一緒に取り組んでいる試みがあります。
“古典調律法でいろいろな曲を録音&CD化”
これらのCDは僕の宝物。超ヘビーローテーションで聴いているほどLovlyな仕上がりになります。
昨日は、ラフマニノフ編曲のクライスラー/愛の喜びその他を弾いてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木曜日)

セキセイインコ大好きな... えっと...

R00118212桜の花がいっせいに開いて、春!
うちのセキセイインコのピリンちゃんが大好きな、
俗称 ヒヨコグサ も元気に伸びてきました。

今日は、古典調律法の研究で、ラフマニノフを録音してもらうことになっています。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水曜日)

今日からブログを再開します (^-^) /

Photo
エイプリルフルで逃げ道こしらえて、今日からぜったいに毎日ブログを書きます。
ほんまかいな!

http://okamotopiano.jp 岡本ピアノ工房

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2015年5月 »