« フランス客船「ロストラル」へピアノ調律 | トップページ | 鍵盤ブッシング貼り »

2015年4月26日 (日曜日)

鍵盤ブッシング剥がし

Hikari圧力鍋のシューーーで、鍵盤ブッシングを剥がします。

鍵盤ブッシングは熱でゆるくなる接着剤が使われています。
古くは膠(にかわ)、最近は木工用接着剤(酢酸ビニル樹脂エマルジョン)。

写真の鍵盤は40年以上まえのピアノなので、膠が使ってあって、とても作業性がいいです。

ピアノは修理する時のことまで良く考えて作ってあります。

昨日は、姪のヒカリちゃんが手伝ってくれました。(^-^)

http://okamotopiano.jp

|

« フランス客船「ロストラル」へピアノ調律 | トップページ | 鍵盤ブッシング貼り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍵盤ブッシング剥がし:

« フランス客船「ロストラル」へピアノ調律 | トップページ | 鍵盤ブッシング貼り »