« バッハの残した調律法 | トップページ | お気に入りの散歩道 ~初秋の夕方~ »

2015年8月24日 (月曜日)

バッハの残した調律法 その2

Photoバッハが描いて残したとされる調律法が2つあります。

1つの調律法は、前回にも書いた「平均律クラビーア曲集の手書きのタイトルページ」に表された調律法。

もう1つは、「バッハが使っていたハンコのデザイン」が示しているとされる調律法です。

ピアニストの坪内久美子さん宅のピアノは、もうだいぶん長い間、これを現代ピアノにアレンジした方法で施工させてもらっています。

今回YOUTUBEにUpしたのは、古典調律法「Bach/WTCforPiano」で、
♪ラフマニノフ編曲クライスラー/愛の悲しみ と
♪ラフマニノフ編曲クライスラー/愛の喜び

演奏がとても素晴らしいです。ぜひお聴きください。

現代ピアノへの古典調律法のこころみ http://pianotuning.jp
岡本ピアノ工房 http://okamotopiano.jp

|

« バッハの残した調律法 | トップページ | お気に入りの散歩道 ~初秋の夕方~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッハの残した調律法 その2:

« バッハの残した調律法 | トップページ | お気に入りの散歩道 ~初秋の夕方~ »