« バランスホールリーマー<押すだけⅡ> | トップページ | 遅れ馳せながら、あけましておめでとうございます。 »

2016年11月28日 (月曜日)

ピアノの不思議 ~12才のハローワーク~

2016 西脇市黒田庄町桜丘小学校への出前レクチャーコンサート準備中。

一般社団法人ピアノ調律師協会のプログラムで、12才のハローワークと題して、小学6年生にもっともっとピアノに興味を持ってもらうのが狙い。

今年度も、同協会兵庫地区で2校を対象に行われることになっていて、講師を努めることになりました。

一度にたくさんの人の前で話をするのは慣れていないので、どうなることか...

音が聞こえると言うのは、まずは耳の鼓膜が振動していると言うこと。
鼓膜の小さな振動を増幅するのが耳小骨という3つの小さな骨。テコの原理で増幅するらしい。
深さ1cmの鍵盤の動きを、打弦距離約5cmのハンマーの動きに変換するピアノのアクションに似ている。。。

その先には、20Hzから20000Hzまで感知するための無数のセンサー(有毛細胞)があるんだとか...
そのセンサーで電気信号に変換して、神経を通って脳へ。

へ~ ! とっても不思議!

鼓膜の振動は、通常空気を伝わってくる。→これも実感しにくいな~ 音叉をおでこにくっつければ空気はいらんかな~

ちょっとは知ったフリしてお話ししてみよう。。。

|

« バランスホールリーマー<押すだけⅡ> | トップページ | 遅れ馳せながら、あけましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114855/64555562

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの不思議 ~12才のハローワーク~:

« バランスホールリーマー<押すだけⅡ> | トップページ | 遅れ馳せながら、あけましておめでとうございます。 »