« EUROPA号2017-04-12 | トップページ | 覚え書き:地デジアンテナ設置 at 加東市 »

2017年11月25日 (土曜日)

バルトルド・クイケン2017

Pb2513832惚れ惚れとする演奏&人。

若い頃、師事していたリコーダーの上杉紅童先生に勧められて聴いたテレマン/12のファンタジアのレコードは、僕などにはとても参考に出来るレベルでなかった。

あれから35年以上経って、そのすごさがやっと解るようになってきた今日この頃。

10年前に目の前で聴いた感動とはまた違って、少し人生まで感じるようになった気がする。

昨日に引き続き、佐藤泉さん北美登利さんのお陰で今日は公開レッスンを聴講に。
楽しみ。

|

« EUROPA号2017-04-12 | トップページ | 覚え書き:地デジアンテナ設置 at 加東市 »

コメント

わたくしも聞きに行きました。人生を感じましたね。68歳ですからね。メタボのお腹で、昔とかなり変わったなと。。。ソロ演奏では、老齢によるミスが目立ちましたが、これも味わいですかね。音程がかなり悪くなっていると思いましたが、熱狂的な中高年のファンには関係ないでしょうが。。。。「バイオリン奏者は、身分が低く、トラベルソは高い」発言には、幻滅しました。もう日本での演奏はないでしょうから、良い記念となりました。歳とって失言とメタボに注意しましょう。やはり、聴力の劣化は自然でしょうか?少し悲しくなりました。

投稿: Aoyama | 2018年2月 1日 (木曜日) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114855/66083866

この記事へのトラックバック一覧です: バルトルド・クイケン2017:

« EUROPA号2017-04-12 | トップページ | 覚え書き:地デジアンテナ設置 at 加東市 »